合宿免許でおいしい食事

大学や専門学校等の学生で、春休みや夏休みなどを利用して合宿免許を取得したいという方のなかには、観光気分やその土地ならではの美味しい食事も楽しみたいという動機で合宿免許のプランを選ぶ方も多いです。観光地に用意された合宿先では、長時間に及ぶ免許講習のあと、ぶらっと散歩をしたり、その土地のおいしい食事を頂いたりすることで免許講習生活の気分転換をすることができます。

具体的には、北海道の市場で海鮮丼やジンギスカンを食べられるプランや、山形県でステーキや名産のさくらんぼを食べられるプラン、宇都宮で名物の餃子を食べられるプラン、静岡でうなぎパイや掛川牛を食べられるプランなどがあり、全国にその土地の名産品、ご当地グルメなどが用意されており、そのような食事付プランが大変人気を博しています。

地道で長くつらい免許取得といったイメージをお持ちの方も多いですが、このような合宿免許のプランを利用することによって、免許の取得だけでなく、観光気分も味わえますし、各地のおいしい名産品、特産品などの食事を楽しむことができます。また皆同じ目的で参加をしているので、合宿先で新しい出会いがあったりと、普通の旅行以上に得るものが多いかも知れません。